当ブログ管理人が読んだまんがについてあれこれ話していくブログです。

情報

なばなの里イルミネーション2018-2019の点灯時間は?混雑状況やねらい目の時間帯も!

投稿日:

はじめに

今年も10月中旬に入り、だんだんと寒くなってきましたね!
秋から冬に移り変わっていくこの時期は、イルミネーションが全国で始まります。寒い中、息を白くしながら見るイルミネーションは、なんとも幻想的ですよね!

全国各地にイルミネーションスポットは多数ありますが、今回は三重県にあるなばなの里のイルミネーションをご紹介します。

横浜や神戸のイルミネーションなどと肩を並べて、ランキングでは上位にはいる名スポットなので、家族やカップルで行こうと予定している方も多いのではないでしょうか。

そこで、今回は「なばなの里イルミネーション2018-2019の点灯時間は?混雑状況やねらい目の時間帯も!」と題しまして、皆様に情報をお届けしていこうと思います。

 

なばなの里イルミネーション2018-2019の点灯時間は?

なばなの里のイルミネーション2018-2019は、2018年10月20日(土)~2019年5月6日(月)の期間で開催されている、国内最大級のイルミネーションです。

イルミネーションは、それぞれテーマがある7つのスポットで構成されており、その一つ一つが大規模で迫力のあるイルミネーションとなっています。

ただイルミネーションを見るのももちろん感動的ですが、イルミネーションが点灯する瞬間を目にすれば、またひと味違った感動を得ることができますよ。

そんな感動を得るために、イルミネーションの点灯時間に合わせて行きたいという方はもちろんいるはずです。そんな方のために、気になるイルミネーションの点灯時間と混雑状況を調べてみました。

 

公式ホームページには、イルミネーションの点灯時間は「日没時間から約10分後の17時頃」と記載されています。結構曖昧ですね(笑)

そこで、三重県の日没時間を調べてみると、初日の2018年10月20日(土)は17時14分が日の入時刻だそうです。なので、その10分後ということは、17時24分頃ということになりますね。

ちなみに、多くのカップルや家族連れが訪れるであろうクリスマス(12月25日)の入時刻は、16時50分だそうです。ということはその10分後だと、ちょうど17時00分ということになりますね!

日没時間は毎日変動するので、その日の日没時間を当日調べて、その10分後と覚えておけばよいでしょう…とはいえ、これはあくまでも予想でしかないので、心配な人は多少早めに現地に入って点灯を待っている方がいいかもしれませんね!

 

20時頃がオススメ?混雑状況とねらい目の時間は?

混雑状況ですが、平日・土日祝日いずれも、やはり点灯時間の17時頃はかなりの混雑が予想されるようです。やはり点灯の瞬間は誰もが見たいということなんですね。

公式ホームページによると、平日・土日祝日かかわらず、営業時間が21時までの通常期であれば、20時頃からは混雑が大幅に解消され、一番混雑する17時頃の20~30%程度の混雑率だそうです。

22時まで営業している延長営業期であっても、20時頃は一番混雑する17時頃の50%程度の混雑率なので、かなり人は少なくなりそうですね。

点灯の瞬間じゃなくてもいいという方であれば、20時頃があまり混雑しておらず、ゆっくり落ち着いてイルミネーションを眺めることができるでしょう。

人の少ない中でイルミネーションをボーッと眺めて、自分の世界に浸るのもまたいいかもしれませんね。

-情報

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

関連記事はありませんでした